ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親

迷子情報

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ひみこ

Author:ひみこ
Plofile02

戦うOLさま。
歌って踊れる秘書を目指して日々精進中?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

背中で聞こえるユモレスク
  黒柴マミ(通称黒豆さま)と日々の徒然
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIFFの印刷
<備忘録>
しょっちゅう忘れるTIFFファイルの『ページ指定印刷』方法。
何しろWindows7では、ページを指定して印刷することができなくなったのでめんどう。

TIFFファイルは意外と厄介。インターネットFAXはTIFFで排出されるという話もあるが、PDFにしてくれれば簡単なのに。

とりあえず、このめんどくさいTIFFファイルはWindowsフォトビューワーもしくはマイクロソフトオフィス ピクチャマネージャで中味を閲覧できるが、名前からも解るように画像を扱うプログラムなので『写真印刷』のような機能はパッと見るからに用意されているけれども、印刷ボタンを押しても、ワードやエクセルにあるような『ページを指定して印刷』がない。

さて、ではどうするか。

1) TIFFファイルを開いて『印刷』→『Microsoft XPS Document Writer』を選択。
2) 保存場所を聞かれる(PDFに出力と同じような感じ)ので任意の場所に任意の名前を付け、拡張子は.xpsのままで保存。
3) 保存されたXPSファイルを開いて『印刷』を選べばいつもどおりの『ページを指定して印刷』があるので好きなページを印刷する。


以上!


ちなみに、XPSファイルをダブルクリックしてXPSビューアーではなくブラウザが立ち上がった場合には、ブラウザからでもページを指定して印刷することは可能だけれど、XPSビューアーから印刷したい場合は、保存したXPSファイルのファイル名の上で右クリックして『プログラムから開く』→『XPSビューアー』を選べばXPSビューアーが起動する。
XPSファイルを常にXPSビューアーで起動させたい時は、保存したXPSファイルのファイル名の上で右クリックして『プログラムから開く』→『既定のプログラムの選択』、表示されたプログラムの選択画面で『XPSビューアー』をクリック、『この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う』にチェックを入れて、OK。
スポンサーサイト
ヱビス
恵比寿さんが大好きです。

12月はなにかと物入りシーズン。どうぞ、恵比寿さまのご加護を持ってお財布の中身が減りませんように。
……って違うか。

とりあえず、そんな忘年会シーズン最初に美味しいヱビスを堪能してきました。
その名もヱビス スタウト クリーミートップ

なんでも、宣伝文句から言うと、

ゆったりたしなむ大人の“ジャパニーズスタウト”
 ヱビス スタウト クリーミートップ


とのこと。
なんでしょう、こう食指が動きそうな謳い文句ではありませんか。
「ゆったりたしなむ大人の“ジャパニーズスタウト”」
ですか。
これはぜひとも、ゆったりと、大人な雰囲気でたしなんでみたいものです。

出かけたのは、東京カレンダーWebで見つけて、参加者全員が一押ししたお店。有楽町にある、やきや新八さん。
旬の素材、生で食べれる素材を焼いてお待ちします、なんて文句が大人の心をくすぐりますね(くすぐられてる時点でオトナチガウという話もある)。

そんな大人のお店の大人のビール、ヱビス スタウト クリーミートップはこちらです。
091127_1801~01
後ろにメニューがチラ見えしてますが、本日のおススメがとてもおいしそうで華を添えます(笑)
なんていうか、泡とその下の黒ビールのコントラストが、ほんとに美味しそうです。
乾杯、待てません。

ヱビスは味が濃い目で、炭酸がパチパチしすぎないのが気に入っていましたが、黒ビールとのことで、どんなだろうとワクワクしつつ口をつけると。

美味い。

これまでにない、とヱビスさんが自負するだけあります。
ソフトな後味まで美味しいヱビスさんでした。
スタウトは香味が特に強いビールのことですが、特に香味が強い!とは感じません。
良い香り~、というぐらいで、味の邪魔もしないしお料理の邪魔もしない。
でも、ちゃんと香りがある。
なんでしょう、こう、ふわっと香りたつような。大人の色気?私には皆無の、そう、それですヨ♪ブルー
なんだっけ、どこだっけのビールを思い出しましたよ。ヨーロッパのほれ、ドイツの。。。
でも、味は日本人好みの薄味ですので、濃いい~っていう黒ビールがお気に召さない方にもおススメできます!
なるほど、これがジャパニーズスタウトなのですね~ビール

ちなみに、ヱビス スタウト クリーミートップを出してくださるときに、お店の方が
「泡のラインがここまで上がったらお召し上がり下さい」
とアドバイスくださいますので、ぜひ、そのようにすることがおススメです。
なんですか、泡が美味しいんです!
クリーミー! って名前の通りじゃん!と思われそうですが、ほんとに泡がクリーミーで黒ビールの味が一層まろやかになって、なんかものすごーく気分がくつろいでしまいました。
コーヒーで言うところのアロマのようなリラックスです。
考えてみたらすごいですね、ビールでアロマ気分(笑)
普通のビールは、グラス半分まで来るともう苦くて、残したくなるのですが、ヱビス スタウト クリーミートップは最後までちゃんと飲みたい味のままでした。
つまり、大人の演出ができるビールなのに、子供名味覚のアナタ(むしろ私)でも大人ぶって美味しく飲めちゃうぞビールなのです
(褒めてるよ、ほんとに褒めてるのよ)

今回行ったやきや新八さんは鍋物ありの串物ありの焼き・揚げありで、お店の雰囲気も実に落ち着く感じで、なんだかジャパニーズスタウトを体感しているような“気分”にさせてくれます。
ヱビス スタウト クリーミートップはお肉にもお魚にも違和感なしの優れものなビールじゃないかなーと思います。
串のお肉を食べながらも
「美味い美味いー」
魚の刺身を食べながらも
「美味い美味いー」
でしたから、これは間違いなーし。
何しろ、炭酸が口の中でシュワシュワパチパチしないのが、絶対にいい!食べ物を味わう邪魔をしません!

↓こちらは やきや新八 さんおススメの本日の串盛り合わせ。
091127_1808~01
つくねが美味しいー。サバ(一番手前)が美味しいー。ワサビ苦手なのに、すごく良い感じー。あうー!鮭美味しいー。プチトマトが美味しいー。銀杏の塩加減サイコー。
↑実際に女二人でシェアしましたが、二人で一口ごとにうわ言のようにこんな風に繰り返してしまいました。
後ろに写っているのは、おススメメニューにもあった“くえ刺”です。
忘年会ですもの。美味しいもの頼まなくっちゃ!

そして、追加でじゃじゃーんとオーダーー!
くえ鍋~~
091127_1930~01


げーきーうーまーーー
どんだけ くえ 好きやねん、私。

しかも、くえの量も野菜の量もケチケチしてない!
どどん!と見た瞬間ビックリ!なくらい入ってます!!
おなか一杯で、〆のうどんまたは雑炊までたどり着けませんでした。


プライベートでも やきや新八 さんには絶対行きたいっ!できればスポンサーつきで!!

やきや新八さんは、以下の東京カレンダーWEBで紹介されてますっ。
>>http://www.tokyo-calendar.tv/yebisu/

ちなみに、やきや新八 さんのページはこちら↓
http://www.tokyo-calendar.tv/yebisu/page01.html

ものすごく居心地の良いお店で(途中で生三味線の演奏もあったりして)、うっかりと長居してしまいました。
この季節でしたら、帰りにはJR方面に出てクリスマスライティングを見物してからお帰りになるのも、一興ですよ。
091127_2112~01

疑問です
うちのオフィスに(別の部署ですが)宇宙系地球人か地球系宇宙人かという不思議なバカボクちゃんがいます。

学歴は立派なもので、数年前に某国立大学の大学院を卒業(但し、留年か浪人はしたらしい)し、なんだかっていう研究室系のゼミに所属してうんぬんかんぬん。

ところがこのバカボクちゃん。
うちに就職が決まり、本社で研修のために上京してくることになったとき、前泊でホテルに泊まったときに初めて自分で荷造りをしたそうです(最初の荷造りは誰がしたんだよって疑問)。
初めての荷造りで緊張していたのでしょうか。
ホテルで一泊して、「さぁ、東京行くぞ!」のその時、革靴もパッキングしてしまったことに気が付きました。
どうしましょう。だって荷造りはしてしまったのです。後は発送するだけ。
知らない街だしホテルにお店があるのか空港にお店があるのかも解りません。
お財布の中身は当座の生活資金の現金とクレジットカードです。
仕方なくボクちゃんは、ホテルのスリッパを履いたままフロントへ行き、荷物を送ってチェックアウトしました。
そして、そのまま空港へ向かい、飛行機に乗って羽田からモノレールを使って東京に出てあれやこれやそれそれ。

で、初めての出社にはホテルのスリッパで来たのでございました。

さらに、初日に給与振込口座の開設を行うので、家の近くにある銀行が便利だと思うのでそこを給与振込口座として登録するか、会社の近くに4行くらい大手銀行があるのでその中から選んで口座開設を行うかという話には、

銀行の口座開設は自分でしたことがないのでできません。

銀行口座は持っていません。クレジットカードしかありません。

知らない銀行ばかりなのでひとりで行くことができません。


「死ねボケ」って私なら言うな。

二十歳も超えた、むしろ四捨五入したら三十路のボクちゃんがなんか寝ぼけて実は寝言言っちゃってるんじゃないかって心配になっちゃう。
結局、銀行口座の開設ができないから給与振込口座の登録もできないと言い張るので、財務の女性が仕方なくオフィスの目の前の大手銀行の窓口から口座開設の紙を貰ってきて書かせていました。


なんかおかしいと思うのは私だけ??
まさか、スリッパで空港行って東京の駅を歩き回って、よく恥ずかしくなかったなぁって感心してあげるべきところなの

おしえてー、おしえてー、
教ーえてー おじいさーん。

きっと、こんな疑問、アルムの樅ノ木だって聞かれたら困るに違いない。


ちなみに私だったらこうする。
1.部屋にいるうちだったら、荷解きする
2.荷物を配送手続きしてしまった後だったとしたら、フロントもしくはコンシエルジュに頼んでとりあえず安くていいので靴を買ってきてもらう(現金が無理ならチェックアウト時にカード精算だ!)
3.気が付かずにスリッパで空港に行ってしまった後だったとしたら、空港内のお店で靴を買う(とりあえず履いて歩ければいいので安いのを選んでカードで買えばいいのだ!)

変な夢
最近(ここ3週間くらい)、ちょっと体調を悪くしていて、ほんのすこーし、不眠っぽい状態が続いています。
本当に不眠で苦しんでいる方には申し訳ないくらいの、ほんのすこーしですけれども。
何となく寝れたなーと思うのがようやく明け方近くだったり、寝ても寝てるんだか起きてるんだか解らない夢を見てたり。

で。

昨晩、変な夢を見ました。

リビングの陽だまりで、相変わらずマイベッドでぐーかぐーか寝る黒豆さまマミ。
そこに、北側の部屋から廊下をかっちゃかっちゃ聞き覚えのある足音を立てて歩いてくる影が。

そう。亡くなっちゃっている権坊っちゃんがなんと帰ってきたのです!!
大喜びの私。
どうして、いま、みんな出かけているのかと残念に思いつつも、一番に自分が迎えたことが嬉しくて、ベッドの代わりに布団を広げて権が寝れるようにしてあげます。
マミもベッドから起きだしてきましたが、他の犬(むしろ人間以外の生き物全て)がダメで近寄ってきたらケンカしちゃうんだから。噛み付いても怒っちゃダメよんハートなマミが鼻に皺も寄せなければ、唸りもせず、くんくんとお互いの匂いなどを嗅いでご挨拶しています。

権ちゃんも、クッキーとかペスとかほんの一部の子しか好きじゃなかったのに(むしろ彼の場合、人間以外の他のものに無関心。。。)、マミのことが全然平気です。

あぁ、やっぱりこの家で権はマミを見守っていてくれて、色々と(余計なことも)教えていてくれたのねキラキラ感動と感動しつつ、赤黒両名を侍らせて私はお大臣気分ですよ。

そこへ、見たこともない男が突然、勝手に上がりこんできたのです。
そして言うことには、権が帰ってきたのだからマミを代わりに寄こさなければならない。さもなければ権を捨てるように、と強要してきます。

そんなこと、許すわけには行きません。

私は昂然と立ち向かいます(歯向かうが正しい)。

まずはオマエが不法侵入だから速やかに立ち去るように、さもなければ警察に通報すると脅しますが、まったくソヤツは聞いていません。
嫌がる権を捕まえようとします。
「私の権に何をするのか怒」と間に割って入って突き飛ばそうとしますが、男は身長が170センチ以上ありそうで(どーんと腕を突っぱねたら腹と胸の間くらいだった)、ビクともしません。
権は怯えています。
私はますますファイティングスピリットを燃え上がらせ、あらん限りに手向かいますが、男に押されるだけの有様。
やがて、またもや寝ていた(正直、今思えばなんと言う図太さだが)マミを見つけ、マミを捕まえようとし始めました。
「権がいるのだから、マミは代わりに寄こさなければならない」、「マミを残すなら権を捨てるのだ」と、ワケの解らないことをまだ言っています。
夢の中では、私はいつも強気で無鉄砲で暴れん坊です。夢で良かったと目が覚めて思うくらいに。
今回も例外ではなく、私は徹底抗戦の決意も新たに、リビングに置いてある葵のご紋入り木刀(水戸土産)を握り締め打ちかかるのです。チャンバラ好きの影響でしょうか、常に私が手にする武器は木刀だの傘だの、鉄の棒だのです。
押しても蹴ってもビクともしない大男相手に(か弱い女である)私が権とマミを守るため、手加減する必要はないという判断で、断固として立ち向かう私。
権とマミを捕まえようと(何時の間に両方を捕まえることになったのか、聞いてみたい)必死になる男。
そこに、突然強力な助っ人が現れます。
妹のちやこでした。
たまたま帰宅してきたちやこ。この騒ぎに猛然と、私と一緒に、フライパンを片手に男に襲い掛かります。
二人掛りの攻撃に男がひるんだ隙に、私とちやこは、2人いるのだから権とマミを連れて逃げることができると判断し、
「こっちにおいで」
と、叫んで権とマミを振り返りますが、なんとそこには。。。


いつもの半分くらいのサイズの権とマミが10匹ずつくらい無数にリビングを駆け回っている光景が広がっていました。

パニックを起こす私。
10匹も一気には捕まえられません。しかも、遊んでいると思っているのか、権もマミも「ワーイワーイ」という感じでニコニコ笑顔で、走り回り、くるくる回り、足にしがみついてきたり。。。

「お願い、ひとりずつに戻って!」
とお願いしても、権もマミもワーイワーイ状態で聞いちゃいません。

男はちょろちょろするミニ権&ミニマミを捕まえようとします。
ちやこがミニ権&ミニマミを全て回収する間、私が男の目を引きつけ、男の捕獲行動を妨害するより他ありません。
それには、まず、男を他が見えないくらいに怒らせることです。怒らせてこっちに意識を向けさせる。
その一心で思いつくことは、単純ですね。
口汚く男を罵倒することです(笑)

ちやこがミニ権&ミニマミを回収に入ったのを見届け、私は今にもミニマミの1匹を捕まえる寸前の男に背後から思いっきり木刀を握り締め
「てめぇ、ふざけんな!私が相手になってやるわ
と息巻いて、(しかも背後から)男の急所を狙っちゃいます。



と、いうところで目が覚めました。
なんとなく、「ふざけんな!」という自分の怒鳴り声の余韻で。
ハッキリした声かどうかは解りませんが、あぁいう余韻のときって実際にそれが声になってるんですよね。不思議なもので。


で。
目が覚めて、どーーーーっと疲れてたわけですが、いったいどんな意味がある夢だったのか、全然解りません。
しかも嫌な話、私の夢って連続することがあるんですよね。
今夜もかよー?!
よーし、今夜も負けないぞ
夢の中では私は強気で無鉄砲で暴れん坊将軍な助さんですからね。
権のため、マミのためなら、疲れるまで戦います。



でも、できればマジで寝起き疲れて一日だるいので、連続して欲しくない夢だな。
OLの呟き
今月末で、いまの上長が退職されるのです。
私的には上長にはあまり恵まれて来なかったオフィスで、その中では一番尊敬でき信頼していた方でした。
去年から社長が変わったり方針がコロコロ変わったり、それに振り回されて本来の業務ができなかったり力を発揮できずにいたのですからお辞めになって当たり前なんですけど‥。




すっごく悲しい。残念。
二番目の上司も良い人だったけど、それよりも悲しい。

こんなにこの人のために私はがんばると思える人はいないだろうなぁ‥。


寂しい。
残念。




辞めるんならあのアホ社長とアホ役員が辞めりゃいいのにさっ
拒否反応?
OL愚痴話


■ 続きを読む。 ■
心に花の咲くほうへ、という楽曲があります。
ASKAさんの楽曲で、とても綺麗な、良い曲です。
私は好きです。大好き。

心に花の咲くほうへ、ならとっても素敵なことですが、
うちのオフィスは

頭のほうに花が咲いちゃってる のが多いもので、

そういうヤツらは、素敵でもなんでもなくウザイです。

心に花の咲くほうへ、な人が多ければいいのに。
ちぇっ。
オフィスの変な人
シリーズになりそうなくらい、うちのオフィスには“変な人”が多い。


今日はホワイトデーなので、黒豆さまの話題ではなくオフィスの変な人バレンタイン編をひとつ。



輸入部にいるオヤジ。
常にパンツもワイシャツもくしゃくしゃで背中のシャツは半分はみ出ている。
話し出すと脈絡もなく長く、同じことを三度は繰り返す。
自分はネットワークやシステム、PCの取り扱いに長けていると言って憚らない(ウィルス添付を開いてPCを壊すこと一年半で五回)。


今年は上司が新たに赴任されたこともあり、バレンタインに世話チョコを上司と同じフロアの一角にいる同僚にあげましたらば。
どこで聞き付けてきたのか、人の席まで来て。


「今年は世話チョコはやりなんだって~?俺はもらえないのかな~?」


と。


寝言は寝てから一人で言ってください。
私、あなたにお世話になんてなってません。
むしろお世話してるの私の方ですから←情報システム部
世話チョコもらうなら、私の方ですからーー



もちろん、もらいたくありませんが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。