ブログ内検索

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

里親

迷子情報

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ひみこ

Author:ひみこ
Plofile02

戦うOLさま。
歌って踊れる秘書を目指して日々精進中?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

背中で聞こえるユモレスク
  黒柴マミ(通称黒豆さま)と日々の徒然
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地では
報道されているより、はるかにヒドくてツライ状況となっている宮崎。
口蹄疫の被害の実態を訴えるブログです、ぜひ見てください。


口蹄疫被害の実態
スポンサーサイト
きょうけんびょう
きょうけんにきょうけんびょうのわくちんをきょうけんになられながらうちにいってきょうけんになられた。


早口言葉にはなりませんでした。


もはやこれ以上は遅らせることまかりならんと、多忙の合間を縫って週末に

動物病院

へ行ってきました。

狂犬病他のワクチンうってもらいに。


掃除を済ませ、首元まで覆う洋服とジャンパーに着替えたら、猫なで声で黒豆さまを外出に誘います。

「まーみちゅわーん」
みたいな声で呼んだら、“ありありと怪しいんじゃ”みたいな顔で振り返られましたけども。
100156.jpg

とりあえず、ドライブに誘うことでおびき出し作戦に成功。
少し外を歩かせ、ウキウキワクワクしたところで、いつもならありえないけれども、後部座席に本犬を乗せ、すかさず人が横に座り込み、腿の上に座らせていつでも肩に乗せるように抱えられる状態にしてしまう。

ここでいつでも抱えられる状態にしておけないと、

地獄を見る のであります。

ちなみに、我が愛しの狂犬は、普通に病院に入ることも難しいため、先生に予め電話をしておき、丸太のように暴れる狂犬を抱えて車を降りるや否や、白衣も脱いだ先生が後ろ手に注射を隠して駆け寄り、ぶすっと一刺し‥‥という手法を取っていただいております。
先生、すごいぜ。

さて、そんな半分疑いつつもウキウキさんな黒豆さまを乗せ、ひたすら制限速度をギリ超えたスピードで病院へ向かう。

しかし。

本犬はハタと気がついた。


この道は いつか来た道
あぁ そうだよ
あれもこんな 良く晴れた 五月のとある日



狂犬発動

抱えられるままもんどりうってひっくり返って、とても抱えていられない有様なため、今回は、思い切って母がリードをしっかり手に巻いたまま本犬と車を降りました。

途端にさらにパニックな狂犬はとにかく前へ前へと走り出し‥‥


自ら動物病院への道をダダダダダと進み始めたのでありました。
ものの100m程度ですが。


ここで母は「もしや」と思い、隣を走りながら軽く歩道から店側に黒豆を引き寄せていき、病院の前でサッと足を出してドアを開け(他の患畜が院内にいないことは事前に確認済みです)、リードをぐいっと引いたので、

小走りの勢いのまま黒豆さまは自ら院内に飛び込んで行かれました

もちろん、駆け込んだ瞬間の 「ハッ」 とした顔。
笑っちゃいけませんが、妙に人間くさくて笑えました。
慌ててユーターンするものの、病院のドアは中からは自動では開かない仕様の為、外には出られません。
バタバタともんどり打つ隙に抱え上げられ、今年も無事に

ぶすっと一刺し終了

です。
外まで響き渡る声で

「ひ~~~」

って叫んでいましたが、先生にはあっさり
「もう打ち終わってるよ」
と笑われておりました。

あとはいつものように、母がドアを開けて黒豆さまと一緒に病院を飛び出して、ずんずんずんずん家へ向かって歩いて帰って行く間に、車を降りた私がお会計です。

今年も無事にワクチン接種が済んだことにお礼を申し上げ、ダイエット食やら栄養補助食やらのサンプルを山といただいて帰宅いたしました。

あとは一日、
mami_waru.jpg
こんな顔して、周囲に八つ当たりしまくってましたが、とにかく、無事に終わって何よりでした。


本年の試練

 “狂犬に狂犬病ワクチンをうつ”

MISSION CLEAR
苦甘い思い出
犬を飼っていると苦い思い出、甘い思い出、いろいろ、ある。



昨日、テレビ番組を見ていたとき、ヒロインが不仲の弟を理由あって射殺するシーンがあった。
強盗と撃ち合って死んだように見せるため、不良の警備員をまず射殺する。
その音に驚いた弟がやってきたところを‥‥‥ バン !!

あの音だったら2階で仕事してても聞こえるよね。
サイレンサーのない時代だな、これは。

そんな風に話していて、ふと思い出したという。


昔、権ぼっちゃまと散歩していたとき、学校の校庭でちや子は爆竹を踏んだのだという。
ものすごい音がして、ほんとにビックリしてちや子は飛び上がったくらいなのに、権ぼっちゃまは

ん?

という顔をしてチラリと振り返る以上のことは何もなかったのだと。
普通、あんな音が自分のすぐ後ろ、足元でしたら驚くよね?犬の耳にはものすごい轟音に聞こえたはずなのに、とちや子は言うが、


うん、まったく、その通りだと思う、私も。


それともなんだろうか。
『爆竹くらい、踏んだって音だけじゃん』
とか思っていたのだろうか。
それも有り得そうな気がする
とにかく、頭の良い子だったので、そんな風に思えてならない。

また、権ぼっちゃんは花火と雷が大好きで、黒マミさまとはそこが大きく違う。

「アチチよ!」
と言えば、それが嘘でも、黒マミさまは顔をしかめて「ぶしゅんぶしゅん」とくしゃみをしながら飛び退ったり後ずさる。
しかし権ぼっちゃんは

で?

という顔をして、ぬっとそこに鼻先を出す。
花火で鼻が焦げた(と思われる)こともあるが、しかしそれでも花火は大好きで、線香花火を一緒に眺めたり、シューシューと吹き出る花火の前に飛び掛ったり、ねずみ花火を追い掛け回したりと、その危険さは計り知れない。
打ち上げ花火と雷は座って鑑賞するものだと思っていて、花火大会では海辺にシートを広げ、つまみをやりながら一緒に頭上に打ち上げられる大玉を鑑賞した。
あのときの、周囲の人々の驚きの顔は、まったく傑作であった。
耳が悪いのかと思うこともあったが、コソコソと
「おでかけ」

「お茶」
という言葉、冷蔵庫を開ける音や牛乳パックを開く音は、例えどんなに潜めようと努力していても、いつの間にかそこに先回りするほど良~く聞こえていらっしゃった。

ちなみに、花火を追いかけるくせに熱いものは好きではなかったし、仔犬の頃に扇風機のコードを齧ってショートさせ(即ち、自らも火花を鼻っ先に浴びるという痛い目にあった)て以来、コードというコードには見向きもしなかった。

また、黒マミさまはダンボール箱を見ると率先して中に入って行き20080729154029.jpg(参考図)
、多少サイズが合わなくても平気で寝てしまう080621_1517~02(参考図)お子様だが、権ぼっちゃんは、ダンボール箱には近寄りもしなかった。
一度、試しに大きなダンボール箱に入れてみたことがあるが、泡喰って飛び出してきて、その近くには近寄りもせず大回りで迂回して歩いていた。

たぶん、これは権ぼっちゃんがダンボール箱に入れられて捨てられていたからだろうと思う。


苦甘い思い出までまったく辿り着かなかったが、長くなったので、本日はココマデ。
 
 
 
チョイワル
すでに死語ですか

野菜泥棒とか果物泥棒とか。
それはもうオオワルだと思うんです。
チョイワルで済まされるのは鳥とか虫とか、チョビっとかじっちゃったなコソドロさんだけですよね。

そんなこんなで。

ようやく暖かくなりつつある今日この頃。
先週末に、我が家にもでっかい毛虫が発生しました。

狙いは、野菜です。


IMG_0163.jpg

肉・魚を片付けている最中に発生しました。
なぜこの日カメラを所持していたのか、今となっては謎ですが、かなりラッキーでした。
黒毛虫はまだカメラに気がついていません(鈍い‥)。

パシャッとフラッシュが光ったもので、黒毛虫が気がつきました。

IMG_0164.jpg

むしられた大根葉が無残です(笑)

「マミちゃん、もうやめておきなさいよ」
天の声(母)が突然降ってきました。
あぁ、大変!!
IMG_0165.jpg
チマチマ食べている場合ではありません。
ここは一発バクッといきましょう。
突然にかぶりつく幅が大きくなったのが笑えます。
ところが。


IMG_0166.jpg


ぎゃー!


食いついた勢いに負けて転がり落ちる買い物袋。

いま気がつきました。
椅子の上に置いてある袋の中身にかぶりついてたわけですな。

しかも買い物袋を機敏に追いかけ、大根葉のアタックをくらっています(笑)

形勢逆転。

この隙に黒毛虫から大根を取り上げましょう。

IMG_0168.jpg
やめてよ、なにすんの、あたしの大根よ!!

チョイワルを通り越した、なんとオオワルい顔。。。

この後しばらく引っ張りっこを続け、大根葉が根元から2本お陀仏いたしました(笑)



随分と

蒸し暑い陽気になってきましたが、黒豆さまはベッドを手放さんと申しております。

一度こっそり隠したら、次の日は一日中ご機嫌ナナメで八つ当たり放題になりました。


おのれ~~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。