ブログ内検索

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

里親

迷子情報

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ひみこ

Author:ひみこ
Plofile02

戦うOLさま。
歌って踊れる秘書を目指して日々精進中?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

背中で聞こえるユモレスク
  黒柴マミ(通称黒豆さま)と日々の徒然
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏だった
今年の夏は本当に暑かったですね。
けっこうクーラーつけました。

それでも扇風機の出番がやっぱり多かったのですが。

さて、我が家の黒豆さまも、扇風機の前は涼しい‥ということを学習して数年。

自然な風の通り道で寝たりクーラーの範囲内で寝たりしながらも、扇風機の前に座るという行動を今年はし始めました。

今まではあんまり好きじゃなかったみたいなんです。
扇風機は音がするから。

そんな涼しそうに風に吹かれる黒豆チャンスを狙うこと数日。

こんな写真が撮れました。

10051900.jpg


扇風機は涼しい。
それは正しい。

しかし、その寝方が涼しいとは、思えない。
 
 
 
スポンサーサイト
怒られた
ぐうたらオヤジが。


コメントを書いていて思い出したのですが。

じつは、我が家はありがたいことに、父が定年後数年経過しており、ボランティアなどで外出はするものの、朝誰よりも遅く出て行き夕方までには帰ってきて、しかも週に数日のことなので、マミが暗闇放置プレイされることはほとんどありません。
父以外が最期に家を出る場合、誰もいなくなって帰りが全員遅くなりそうだと思うと、朝から台所の電気か食卓の電気をつけっ放しで出かけるというのもありますが、とりあえずは暗闇でぽつねんと座っている‥という状況にはならないですんでおります。

ところが。
つい先日、マミがお腹がすき過ぎて散歩中にゲロした日は連絡不行き届きにより暗闇放置プレイとなってしまいました。
吐いたのも大問題ではないと解ったため、「遅くなるなら、遅くなると連絡を入れるとか電気つけるとか、どうしてできないのかしらね」という話を母としていたところ。

「そういえば、先月の終わり頃だったか、ちや子に怒られて途中で電話を切られたらしい」
というではありませんか。
何のことかと思ったら。
その日は土曜日で、私と母は用事があり、それぞれ泊まりで外出していたため、土曜日は遅くても15時過ぎには帰ってきているオヤジに、くれぐれもマミのことを頼むと言い置いていました。
当日の朝にも、ちや子は「土曜日はお客さんが多くて帰りが遅くなるからね。マミのお散歩とご飯だけはちゃんとしておいてよ」とシツコイくらいに念を押してから出勤したのだそうです。
そして、何とか早めに帰れたと、20時をとうに過ぎた頃に家に着くと‥‥‥


家の中真っ暗。


慌ててリビングに行って明かりをつけたら、


部屋の真ん中にぽつねんと座るマミ。


朝、自分が片付けた状態のまま動いていない食器。


という状態だったとか。

まさか、いやしかしひょっとすると‥‥と父の携帯に電話をしてみると。

「いま○○(近所のオヤジたちとよく屯する呑み屋)。そろそろ帰ろうかと思っていたところ」

と、しれっと言ったのだそうです。
酔っ払いのことですから、そりゃぁ、しれっと言うでしょうなぁ‥。

その後も何か言ってたけれど、頭に来たから話してる途中で電話を切ってやった、と翌日も大憤慨していたとか。

なるほど。

しばらくの間、オヤジが何か発言するたびに、ちや子が嫌味たらたらだったわけですわ!


ちなみに、今でも何かあるごとに
「あの人は信頼の置けない人だから」
とちや子は怒っています。

私より容赦ない。


大慌て
つい先日、それは月曜日のこと。

たまたま用事があって会社をお休みし、夕方暗くなってから帰宅すると、いるはずの人間(おやじ)がいない。
部屋は真っ暗。

暗闇に黒豆放置プレイ。


なんてかわいそうな!


と、思いきや思いっきり寝ていたようでリビングの明かりをつけてから慌てて起きてきて大歓迎される。

ご飯も作らなきゃだけど、でも、「おーさんぽー、おーさんぽー」とまとわりついてくる黒毛玉を何とかせねばならない。

人間は我慢できる動物なんだから、帰宅して何も用意してなくて、それでもどうしても自分で作りたくないけど食べたいんだったら、買いに行くなり待つなりすればよろしい。

との判断の元、黒豆さまのお散歩に出かける。

涼しくなってきたからか、夏の間ののったらくさのったらくさ歩いていた時よりも比較的さっさと足を運び、あっちへうろうろこっちへうろうろ。くんくんくんくんと大忙し。

そんなこんなで簡単に1時間2時間など過ぎてしまうものですよね

ようやく家への岐路をたどり始めて少しした頃。
突然もよおしたのか一箇所でちーをしてから2,3歩進むや否や‥‥突然に背中を丸め、尻尾がだら~んと垂れ下がり、前足を後ろ足がくっつきそうな姿勢に。
何事かと思って覗き込むと、さらに突然に「げーげー」とえづき出し、白っぽいような黄色っぽいような納豆に生卵を落として掻き混ぜた時の様なものを、ゲロっと吐いたのです


何事かあらん。

拾い食いもしてないし、ちーする前も草むらになにもないことを確認したのに!
リードも引っ張ってないのに!

しかし、2度ほど同じようなものをゲロした後は、ため息を1回吐いて、スタスタとまた歩き始めました。

心配で心配で‥しょうがないから、(ティッシュを運悪く切らしていたので)ハンカチにゲロちゃんを染み込ませておき、帰宅した後に急いで私だけ走って係り付けの病院に終了間際だというのに飛び込んできました。

状況と吐瀉物(のついたハンカチ)を看護婦さんが確認してくださったあと、

「これ胃液じゃない?お腹減りすぎてたんじゃないかしら?」

と。


散歩の途中に腹減りでゲロっちゃう犬がどこにおるのじゃー
そんなに腹減りなら、2時間もうろうろしてないで帰宅せんかー






ちなみに胃腸に今のところ異常がないことは後でもちっと調べてもらってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。