ブログ内検索

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

里親

迷子情報

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ひみこ

Author:ひみこ
Plofile02

戦うOLさま。
歌って踊れる秘書を目指して日々精進中?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

背中で聞こえるユモレスク
  黒柴マミ(通称黒豆さま)と日々の徒然
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送迎車
我が家では、休日ぼへっとしている場合には、出かけるもしくは出勤する者を送迎するという義務が発生することが多々ある。

それはある、天気の良い、秋の日の出来事であった。


母は実家へお戻りに(祖母が花を活ける手伝いをせぇと言ったらしい)、父はボランティアでお出かけに、後に残るは、珍しく休日に休みのちや子とワタクシ。

翌日に講習会を控え、ワタクシは朝(休日は10時くらいが朝がよろしい)から、テキストの再読、講習内容の確認、修正におわれておりました。
そんなワタクシを不憫と思ったのでしょう。
お昼前から出かける予定であったようなちや子は、でかけるとはヒトコトも言いませんでした。
ですが、

でかけるとなったら、化粧が長いんだ、彼女は。
だもんですぐに解っちゃうの。

と、いう感じで、ちや子が出かけることを知ったワタクシ。
ワタクシとて、遊びに行くのに
「歩くの暑いしー。バスないしー」
と思っておりますから、送迎して(特に“送”ですな)いただけるのは大変ありがたく嬉しいものです。
ここは気を利かせるべきところと、姉風吹かせ(だいたい私を姉だとは意識しとらんですが)、
「○○駅でしょ?送ってってあげるよ」
と声をかけました。
内心、ワタクシと同じ思考回路を持った姉妹、「めんどいなー」と思っていたはずのちや子は、それは喜んでおりました。
そして、ちや子を上回る調子で喜んでいたのが

黒豆さまです。

なぜにというくらいに、

よっこらせー、おっこらしょー


と伸びをして、お出かけの準備は万端相整いましてございます。

「え~、待っててよー」
と言う時には、耳が後ろにそっくり返っていて
「わたくし聞こえません」
アピールアピール

電車に乗るのにまだ30分もあるちや子が
「ちょっと送ってもらうならまだ早すぎるんだけど」
と言うと、鞄を見ては玄関のほうを高速で振り返り、
「あっちでしょ、あっちでしょ、早く早く」
と、追い出し作戦開始。

仕方ないのでちや子が駅で時間を潰すということで、黒豆さまをお連れもうし、送迎者の出発でございます。

ぶいーんと走らせ、駅でちや子を降ろし、一路自宅駐車場へ(地図の青いライン)。

予想通り、降りる気配なし。

我が家は駐車場からバックで道路に出るのですが、駐車場に入るなり、スクッと立ち上がって

バックオーライの決めポーズで微動だにせず。
080510_1121~03

仕方ないので、送迎者降車拒否時最短付加ルート(赤いライン)を選び、黒豆さまにご満足いただけるように秋の日のドライブを楽しんでまいりました。

良かったですよ、今日は。
ガソリンが半分も入ってて。
過去記事参照

carmap.gif


おかげで黒豆さまは午後、ゆったりとおくつろぎくださり、ワタクシの勉強もはかどった、そんな秋の休日でした。

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sunnysidesky.blog21.fc2.com/tb.php/276-102dec6f
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。