ブログ内検索

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

里親

迷子情報

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ひみこ

Author:ひみこ
Plofile02

戦うOLさま。
歌って踊れる秘書を目指して日々精進中?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

背中で聞こえるユモレスク
  黒柴マミ(通称黒豆さま)と日々の徒然
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許せないもの
ひとつ。
近所のパパさんのバイク。

ひとつ。
ヤマト運輸のトラックの排気音。

ひとつ。
カラスの鳴き声。

ひとつ。
そのドライヤー。

この、ドライヤー。

20100121105755

こんなぐっすりお休みになっていたとしても。

ドライヤーがかかると

「う~おぉん、おん、うぉん、うぉぅん」

と抗議の声とともにものすごい重そうな足音が走ってきます。
耳を倒して本気モードですよ。
しかも、毎回必ずじゃないんですよ。
気分次第なんです。
イヤですね、このひとは。


そんなある晩。
ドライヤーをかけようと思って(ちなみに1時間かけても乾かないのは私の髪)、洗面所に行き、戸棚を空けてブラシをガタンと取り出した。

「うぉーん、おぅん、おん」
に続く家族の爆笑(ベッドに寝たまま、顔だけ上げて吠えた)。

まだ ドライヤー用意もしてませんが


また別のある晩。
髪をとかしてドライヤーのコンセントをカチリと差し込んだ。

「うぉぉぉう!うぉ、うぉっうおっ、うぉーおぅ」
叫びながら重そうな足音が走ってきた。
だからまだかけてませんってば


ちなみに、こういう抗議の憂き目にあうのは(当然)私とちや子のみ。


そんなまた別のとある晩。
母が、ぶぉぉーん!とドライヤーをかけ始めた。
ちや子曰く、“ぶ”が聞こえ始めた瞬間、「ぐーぐー」言っていたはずの黒豆弾丸が跳ね起きたのだそうだ。
そして弾丸は素早く足音を立てて廊下を走り、
「うお‥」
まで吠えたところでハタと停止。

なぜなら、のんきに私が部屋から廊下に出てきたから

洗面所を覗き込み、私を見上げ、そしてまた洗面所を頭を上下させながら覗き・・・

ぅわん
と、ヒトコト、私に向かって吠えてから黒豆弾丸はお尻をブリブリさせながら、リビングへと戻っていきました。



だから、なぜそこで捨て台詞に吠えるよ??
 
 
 
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sunnysidesky.blog21.fc2.com/tb.php/316-de562735
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。