FC2ブログ
ブログ内検索

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

里親

迷子情報

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ひみこ

Author:ひみこ
Plofile02

戦うOLさま。
歌って踊れる秘書を目指して日々精進中?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

背中で聞こえるユモレスク
  黒柴マミ(通称黒豆さま)と日々の徒然
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ため息
ハーっ、とね。


ため息は、他人を傷つけると言う。


ところで、うちの柴犬がこのところ毎日ため息を吐きます。



特に、オヤジさんに食事の用意をしてもらったときに


もう、聞こえたこっちは気が気ではありません。


「マミちゃん、マミちゃんっ」
と注意を促し、眉をひそめて首を横に振ったり、目配せしたりします。

それでも、皿を覗き込んで横を向き、

「ハー‥‥‥」
と、深々とため息を吐くのです。


オヤジさんは皿を置いたらサッサと立ち去ってしまうので(握手も反対もしてもらえないから)聞こえていないと思うのですが。
万が一聞こえていたら‥



めんどくさくて、考えたくもありません。



ですから、こっちは必死です。

「あらー、いいねぇマミちゃん。おじさんにご飯もらったの?おあがんなさい」
とかなんとか持ち上げ、すかさず小声で
「早く食べなさい!マミちゃん、ご飯食べて!ご飯!」
と必死になるのですが、最悪のパターンではそのまま立ち去っていきます。


腹減り減り腹なくせに!


そこまで悪くない場合は
「マミちゃん、食べてあげなさい、食べて」
と目配せしながらせっつくと、渋々と、一口二口食べます。
そしてそのまま放置プレーです。


オヤジさんが寝たころに(数時間後ですな)、私ども女性陣がティータイムを始めるころ、もそもそと起きてきて

「腹減りました」

とオヤツや缶詰が置いてある棚の前にじーっと座り込んだり、台所に出入りする者を追い掛け回したりするのです。


なら食べなさいよ、と。

仕方なく同じものを与えるのですが。


食べます。


なぜに、うちの柴犬は、オヤジさんが食事を与えたときに、あんなに深いため息を吐くのでしょうか。


ちなみに男の人は大好きで、配管工事のおじさんも新聞配達のおじさんもお尻ぷりぷりで出迎えて上げます。
機嫌が良いときはオヤジさんとも遊んであげるし、散歩は(黒豆さまの気が向かないとき以外は)オヤジさんの係り、と決めているようなのに。


謎が謎を呼ぶばかりです。
DSC00776.jpg

 
 
 
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sunnysidesky.blog21.fc2.com/tb.php/319-f6fc4f36
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。