FC2ブログ
ブログ内検索

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

里親

迷子情報

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ひみこ

Author:ひみこ
Plofile02

戦うOLさま。
歌って踊れる秘書を目指して日々精進中?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

背中で聞こえるユモレスク
  黒柴マミ(通称黒豆さま)と日々の徒然
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうけんびょう
きょうけんにきょうけんびょうのわくちんをきょうけんになられながらうちにいってきょうけんになられた。


早口言葉にはなりませんでした。


もはやこれ以上は遅らせることまかりならんと、多忙の合間を縫って週末に

動物病院

へ行ってきました。

狂犬病他のワクチンうってもらいに。


掃除を済ませ、首元まで覆う洋服とジャンパーに着替えたら、猫なで声で黒豆さまを外出に誘います。

「まーみちゅわーん」
みたいな声で呼んだら、“ありありと怪しいんじゃ”みたいな顔で振り返られましたけども。
100156.jpg

とりあえず、ドライブに誘うことでおびき出し作戦に成功。
少し外を歩かせ、ウキウキワクワクしたところで、いつもならありえないけれども、後部座席に本犬を乗せ、すかさず人が横に座り込み、腿の上に座らせていつでも肩に乗せるように抱えられる状態にしてしまう。

ここでいつでも抱えられる状態にしておけないと、

地獄を見る のであります。

ちなみに、我が愛しの狂犬は、普通に病院に入ることも難しいため、先生に予め電話をしておき、丸太のように暴れる狂犬を抱えて車を降りるや否や、白衣も脱いだ先生が後ろ手に注射を隠して駆け寄り、ぶすっと一刺し‥‥という手法を取っていただいております。
先生、すごいぜ。

さて、そんな半分疑いつつもウキウキさんな黒豆さまを乗せ、ひたすら制限速度をギリ超えたスピードで病院へ向かう。

しかし。

本犬はハタと気がついた。


この道は いつか来た道
あぁ そうだよ
あれもこんな 良く晴れた 五月のとある日



狂犬発動

抱えられるままもんどりうってひっくり返って、とても抱えていられない有様なため、今回は、思い切って母がリードをしっかり手に巻いたまま本犬と車を降りました。

途端にさらにパニックな狂犬はとにかく前へ前へと走り出し‥‥


自ら動物病院への道をダダダダダと進み始めたのでありました。
ものの100m程度ですが。


ここで母は「もしや」と思い、隣を走りながら軽く歩道から店側に黒豆を引き寄せていき、病院の前でサッと足を出してドアを開け(他の患畜が院内にいないことは事前に確認済みです)、リードをぐいっと引いたので、

小走りの勢いのまま黒豆さまは自ら院内に飛び込んで行かれました

もちろん、駆け込んだ瞬間の 「ハッ」 とした顔。
笑っちゃいけませんが、妙に人間くさくて笑えました。
慌ててユーターンするものの、病院のドアは中からは自動では開かない仕様の為、外には出られません。
バタバタともんどり打つ隙に抱え上げられ、今年も無事に

ぶすっと一刺し終了

です。
外まで響き渡る声で

「ひ~~~」

って叫んでいましたが、先生にはあっさり
「もう打ち終わってるよ」
と笑われておりました。

あとはいつものように、母がドアを開けて黒豆さまと一緒に病院を飛び出して、ずんずんずんずん家へ向かって歩いて帰って行く間に、車を降りた私がお会計です。

今年も無事にワクチン接種が済んだことにお礼を申し上げ、ダイエット食やら栄養補助食やらのサンプルを山といただいて帰宅いたしました。

あとは一日、
mami_waru.jpg
こんな顔して、周囲に八つ当たりしまくってましたが、とにかく、無事に終わって何よりでした。


本年の試練

 “狂犬に狂犬病ワクチンをうつ”

MISSION CLEAR
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

お疲れさまでした。
我が家もお医者さんの早業に助けられているクチです^^v
狂犬病予防って・・・
市からくるハガキの予防を斜線で消して提出しようかと
毎年思います。(さすがにやったことない)
あー、次はワクチンだ・・・
その前に歯石取りをすることになりそう。
確実に銭湯日誌更新間近です。
【2010/05/20 07:32】 URL | もかママ #JnoDGgPo [ + 編集 +]


>>もかママさん

はうっ。
歯石取りですか‥。我が家は諦めました(ほんとはNGですね)。
サメ肉や歯磨きガムでなんとか誤魔化しています。

お医者さんの早業ってほんとにありがたいですね~。
ワクチンも早業で、サッと終わっていただきたいですね。
その後のイジケは長いんですけど。
【2010/05/20 10:28】 URL | ひみこ #- [ + 編集 +]


MISSION CLEAR!おめっとうさんでございます~(^_-)-☆
マミさん、してやられた感で一杯だった事でしょうね!
んでも、人の知恵には勝てん事にそろそろ気づかれた方が
いいんではないかい?(笑)

うちのhime天使も同様な感じでしたわ~
バスケットに入れていき、上ブタをソロ~ッっと開けた瞬間
すかさず注射!という上級テクを持った獣医さんのおかげで
毎年無事に注射ができておりましたが、引っ越し後違う獣医によって
門前払いされるという憂き目にあいましたよ~

なんでも「うちの機器は数千万するものもあるので、暴れられたら
弁償できますか?」だそうで…そんな脅し文句とともに追い出されました。
今思い出しても腹立ちますが、事あるごとに言いふらしましたよ♪
たかが凶暴な猫1匹に何をびびってんのかね~?
今回は、鮮やかなお手並みの獣医さんに拍手~♪ですわん!(*^。^*)
【2010/05/23 22:26】 URL | あん金ママ #- [ + 編集 +]


>>あん金ママさん
んまぁ、なんですか、その獣医は~e-269
そんな獣医がいるとはビックリです。弁償できますかって‥それって、患者をおとなしくさせるよーに扱えない獣医の腕が未熟なのでは?!って言いたくなっちゃいます!
世の中、いろいろですね。
hime天使もご苦労をママさんにかけてたのね。。。
【2010/05/24 16:45】 URL | ひみこ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sunnysidesky.blog21.fc2.com/tb.php/336-71ae243b
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。